visual.png

国立国際医療研究センターに
「SH外来」オープン

この外来は性の健康づくりを応援します。
研究協力者を募集しています。

  • すでに多くのゲイ、バイセクシュアル男性が通院している病院です。
  • この外来はHIV診療をしている外来とは別のものです。

2017年1月より国立国際医療研究センター内にSH外来がオープンしました。

国立国際医療研究センター

この外来はゲイ・バイセクシュアル男性を対象に性感染症の検査と治療を行う専門外来です。症状が出てから病院に受診するという、これまでの性感染症外来と異なり、症状がなくても定期的な検査と必要な治療を受けられる、ご自身のSexual Healthを維持しようとする方々を応援するという新しい発想の外来です。

1人1人の性行動やSexのスタイルは多様です。この外来では、皆様の性感染症に関する心配を少しでも軽減できるように役立ちたいと願っています。

この外来では、最もHIV感染の可能性が高いと考えられている肛門の性感染症とHIV感染の関連を明らかにするために、定期的に(概ね3ヶ月毎)HIV、梅毒、肛門の淋菌とクラミジア感染症の検査を受けて下さる方を募集しています。特に肛門の性感染症検査は、現在保険適応になっておらず、無症状であることから見逃されている可能性がありますので、この機会を是非ご利用ください。

参加条件および詳細は以下の通りです。

対象 16歳以上の肛門性交を行っているゲイ・バイセクシュアル男性でHIV陰性の方または感染しているかどうか不明の方(日本語が理解できる国内在住者が対象となります)
検査項目 HIV感染症、梅毒、肛門のクラミジア、肛門の淋菌感染症
費用 研究に参加した場合は検査費用が無料となります。(通常約15,000円かかる検査です)
初診料2,820円または再診料730円のみお支払い頂きます。
  • 保険証の持参をお願いします。
  • 性感染症が判明した場合には、保険診療で治療を行います。
実施医療機関 国立研究開発法人
国立国際医療研究センター
SH(Sexual Health)外来
月曜日と木曜日 8:30~15:00
  • SH外来はゲイ・バイセクシュアル男性を対象に性感染症の検査と治療を行っている専門外来です
研究期間 2021年3月まで
受診方法 初診受付にて保険証を提示後、「SH(エスエイチ)外来希望」とおっしゃってください。
または、スマホ画面など受診科がわかるものをご提示ください。
アクセス 東京都新宿区戸山1-21-1
  • 都営大江戸線「若松河田駅」下車 徒歩5分
  • 東京メトロ東西線「早稲田駅」下車 徒歩 15分
お問い合わせ

info_shc@acc.ncgm.go.jp

または

03-3202-7181(代)
内線 4441/SH(エスエイチ)外来

研究責任者 国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター 水島大輔
「東京オリンピックに向けたエイズ予防のための基盤整備」

SH外来の受診方法

1.初診受付

月曜・木曜 8:30~15:00

  1. 初診受付カウンター

    中央棟1階の「当院をはじめて受診される方(初診)」の受付カウンターへいらしてください。

  2. 記入台

    初診受付で診療申込書を記入してください。

  3. 番号札

    黄色の札を取ってお待ちください。番号順にお呼びします。
    番号が呼ばれたら、初診受付カウンターで保険証を提示し、「SH(エスエイチ)外来を受診したい」とおっしゃってください。
    または、SH外来のスマホ画面やチラシなど受診科がわかるものを提示してください。

2.エスカレーターで3階へ

  1. エスカレーター泌尿器科外来カウンター

    3階エスカレーターを降りたら目の前にある泌尿器科外来カウンターに、初診受付の際に渡された「本日のご案内(会計票)」をご提示ください。

  2. 診察室前

    問診票記入後、診察室へご案内します。

3.採血

  1. 採血・採尿受付機

    診察券を採血・採尿受付機に入れてください。採血整理券が出ます。

  2. 採血ブース

    ご自身の番号が表示されたら、採血ブースに進んでください。

4.診療費のお支払い

  1. 計算受付

    本日のご案内(会計票)を計算受付へ提出してください。
    初診は2,820円、前回受診から概ね3ヶ月以内の受診は730円です。

5.結果説明

  1. 結果説明

    後日結果を聞きにくるか、メールで受けとるか選択出来ます。HIV検査については、希望により当日の結果説明が可能です。
    結果が出るまでに1時間30分程度かかります。

6.次回の受診予約と予約変更

  1. 次回の受診予約と予約変更

    約3ヶ月後に予約を取ってお帰り頂きますが、都合が悪くなった場合は、予約を変更することが出来ます。
    予約センター:03-3202-7494または03-3202-7495へご連絡ください。
    その際に「ACCのSH外来受診日を変更したい」とおっしゃってください。

7.2回目以降の受診

  1. 2回目以降の受診

    保険証と診察券をご持参ください。自動再来機に診察券を通すと受付が完了します。
    自動再来機から出てきた本日のご案内(会計票)をもって、3階SH外来へいらしてください。

8.予約外の受診について(再診)

  1. 予約外の受診について(再診)

    予約日以外に受診される場合(再診)は、予約外受付カウンターで受診手続きを行い、3階SH外来へいらしてください。

9.肛門の淋菌・クラミジアの検査について

  1. 肛門の淋菌・クラミジアの

    初回の肛門の淋菌とクラミジアの検査は、診察時に男性医師が行います。コンジローマや痔などでお悩みの方もご安心ください。
    2回目以降は、ご自身でしていただきます。診察終了後に容器をお渡ししますので、次回受診時にご持参ください。

10.性感染症が疑われる場合、治療が必要な場合

  1. 性感染症が疑われる場合

    何か気になる症状がある場合は、医師にご相談ください。保険診療として必要な検査を追加して実施します。
    また、治療が必要な状態であった場合には、保険診療にて治療します。他の診療科の受診が必要と判断される場合には、SH外来より他科へご紹介いたします。HIV陽性の場合は、当院の専門外来をご紹介します。

オプション検査について

研究に参加した場合、HIV、梅毒、肛門の淋菌とクラミジアの検査費用は無料となります。
初診料2820円または再診料730円のみお支払いいただきます(税別)。
また、希望によりオプション検査を有料で追加することが出来ます。

研究で実施する検査
HIV第4世代抗原・抗体検査 無料
梅毒TPHA定量、RPR定量 無料
肛門の淋菌とクラミジア同時検査遺伝子診断法 無料
オプション検査(税別)
尿道の淋菌とクラミジア同時検査遺伝子診断法 4,800円
のどの淋菌とクラミジア同時検査遺伝子診断法 4,800円
尿道とのどの淋菌・クラミジア同時検査セット遺伝子診断法 7,700円
B型肝炎HBs抗原、HBs抗体、HBc抗体 5,000円
C型肝炎HCV抗体 3,300円
B型肝炎とC型肝炎の検査セットHBs抗原、HBs抗体、HBc抗体、HCV抗体 5,700円
A型肝炎HAV抗体 3,600円
アメーバ症赤痢アメーバ抗体 4,400円
HIV-1核酸定量検査HIV-1RNA定量 8,700円
生活習慣病検査肝機能、腎機能、脂質、尿酸、血糖、HbA1c 5,000円
  • その他ワクチン接種、診断書の作成なども可能です(有料)